40代の方が肌のハリを取り戻す為には
どのようにしたら良いのか?
何が必要なのか?

まずは、お肌のツヤとハリの関係について知らないと、
40代の肌のハリを取り戻すのは難しいようです。

40代に入ってからも、若々しく見られるように、
肌のハリを取り戻す努力をしたい方は、
ぜひ参考にしてみて下さいね。

40代の肌のハリを取り戻すためには…

最初に、お肌のツヤとハリの関係についてお話しします。

ツヤは、肌の透明感や明るさ、キメ細かい肌と光の反射によって出来るものです。

もともとの肌質も関係しているとは言えますが、
肌のターンオーバーとバリア機能が正常に機能しているならば、
ツヤがある肌になることは出来るんですね。

ハリは、肌の真皮、皮下組織、表情筋の若々しさにより、
出来るものです。

ただ、表皮の状態が悪いとしたら肌にハリがあるようには 見えないんです。

ハリとツヤは、全く別のものではあるのですが、
どちらかが欠けてしまうと、残念ながら一緒に減少してしまう…という関係です。

肌にハリが欲しいと思ったらツヤ、
ツヤが欲しいと思ったらハリ…というように、
どちらもとても大事なんですね。

本当は肌にハリがあったとしても、
表皮の状態が良くなくて、ツヤがないとしたら、
ハリがある肌には見えないんです。

肌の土台である真皮が衰えてしまうと、
ハリはなくなってしまいますので、
ハリとツヤは切っても切れない関係ということになります。

40代の方が肌にハリを取り戻すことを考えたならば、
ツヤのことも忘れずに考えなければいけません。

実は、一度失ったハリは、取り戻すのが大変なんです。

簡単だろうと思っている方は少ないかもしれませんが、
なんとかなるのでは?と楽観的に考えている方は
いるかもしれません。

しかし、いつまでも若々しく見られたいという方にしたら
とても深刻なことです。

真皮は、生まれ変わるのに3~5年かかると言われているので、
ハリが戻るのもそのくらい時間がかかるということになります。

もちろん、その期間も肌はどんどん老化していきますよね。

ハリは、なくなってしまう前に、
しっかりと予防美容を行わないといけないんです!

その反面、ツヤはターンオーバーで戻ることが出来ます。

通常、ターンオーバーは28日周期で行われますが、
加齢などが原因で長くなってしまいます。

長い方でも2~3ヵ月なので、真皮の生まれ変わりと比べれば、
短いですよね。

本当はハリがあるのに、ツヤがなくてハリがないように見えるなら、
表皮の角質層をケアしていけば、ハリが戻ったように
感じることも多いです。

しかし、肌がたるんでしまってハリがないとしたら、
戻すのはとても難しいことです。

40代の方が肌のハリを取り戻すとしたら、
次のようにすると良いようです。

簡単に肌にハリを取り戻すことは出来ないとは言いましたが、
スキンケアをしっかりと行うことで、
少しずつハリを取り戻すことは可能です。

年齢問わず言えることですが、
まずはクレンジングと洗顔をきちんと行い、
肌に汚れを落とすことがないようにしましょう。

そして、十分すぎる程の保湿を行います。

年齢を考えると、高級化粧品を使わないといけない、
と思うかもしれませんが、お手頃価格のものでも
しっかりと保湿効果がある化粧水はありますので、
とにかくしっかりとたっぷり肌に水分を与えましょう。

どんなに化粧水で潤ったな、と感じたとしても、
化粧水だけでは不十分です。

40代の方は、せっかく潤った肌から水分が蒸発しないように
蓋をしなければいけないんです。

30代くらいまでは、乳液でも良いのですが、
40代からはこっくりとしたクリームがぴったりです。

乳液とクリームの両方でも良いですよ。

40代で肌のハリを取り戻すためには、
ハリとツヤの関係性を知り、
しっかりとスキンケアをしていきましょう!