40代の方が肌のお手入れをする際は、
どんなことに気を付けて行うと良いのでしょう?

30代までとは、肌の状態もトラブルが起きる回数も
かなり違ってくると言われている40代。

まだまだ諦めずにケアして、
50代、60代と歳を重ねていきたいものですよね!

40代の肌のお手入れ

40代の方が肌のお手入れで気を付けなくてはいけないことは、
細胞老化が進まないようにすることです。

細胞老化は、加齢により進んでしまうのですが、
その結果、肌トラブルは増えます。

原因は、活性酸素により細胞が錆びてしまうからです。

体の中が錆びるなんて、怖いですよね…

体の中でこの細胞老化が進んでしまうと、
正常な細胞までも攻撃するようになり、
これがダメージとなって肌の状態はさらに悪くなります。

シミ、シワ、肌のたるみ、ハリが奪われるというような、
肌トラブルを引き起こすんですね。

ということで、40代の肌のお手入れでは、
細胞老化が進まないようなお手入れをすることが
とても大事なことになります。

まずは、抗酸化作用がある成分が配合されている化粧品を選び、
スキンケアを始めてみましょう。

抗酸化作用がある成分は、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、
プラセンタなどです。

どれも年齢肌の方におすすめの化粧品などに
入っていることが多い成分で有名です。

一度は聞いたことがありますよね。

そして、保湿ケアも十分に行わなくてはいけませんので、
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドが入っていることも大事で、
肌にしっかりと水分を補給してあげなくてはいけません。

ずっと乾燥肌という方は多いと思いますが、
実はこの乾燥肌は肌トラブルを引き起こすことが多いので、
年齢問わず改善しなくてはいけないんですね。

洗顔後にササっと化粧水を馴染ませる、というスキンケアで
終わらせていた方もいるでしょうが、
どうでしょう?肌はしっかり潤ってますか?

このような簡単な肌のお手入れでは、
肌はしっかりと潤うことは出来ませんし、
お手入れ不足ということになってしまいます。

若い時にはこれでも良かったかもしれませんが、
40代の肌のお手入れで考えてみると、
これでは細胞老化を進まないように食い止めることは
難しいですね。

抗酸化作用がある化粧品を使い、
細胞老化をこれ以上進まないように止めなくてはいけません。

化粧品を使っての外からの肌のお手入れはもちろん、
体の中からのケアも行うと、もっと効果が速いです。

細胞老化を止める作用があると言われているサプリメントなども
販売されていますので、摂取してみるのも良いですね。

40代の肌のお手入れは、
若い時よりも気を付けて行わないといけません。

化粧品の見直しも大事なことですので、
自分の肌に合うものをみつけて、
活性酸素に負けない肌を目指しましょう!