40代になっても、肌をきれいにしたい!
と思っている方はたくさんいますよね。

女性はいつまで経ってもきれいと言われたいですし、
決してあきらめたくはないはずです。

40代になっても肌をきれいにしたい!

40代で肌をきれいにしたいと思っても、
結構難しいことなんだろうな、と何もしなければ
もちろん肌はきれいにはなりません。

40代でも肌をきれいにするために、
いろいろと方法がありますので、
時間を惜しまずに努力すれば、必ず実ります。

まずは、現在の自分の肌の状態をチェックしてみましょう。

毛穴の状態、シミ、シワ、たるみ、ほうれい線があるかないかも
じっくり鏡で自分の顔を見て、チェックします。

30代に入ってからは、いろいろな肌トラブルに
悩まされる方はとても増えてくるのですが、
40代に入るとさらに加速してどんどん出てきます。

若い時は、ちょっと油断して肌のお手入れをさぼっても
すぐにまた元に戻ったりしますが、
40代に入ってからは、うっかり、つい…という感じで
お手入れをさぼってしまうと、それだけ美肌から遠ざかります。

歳と共にだんだん新陳代謝も落ちてきますので、
肌のターンオーバーも乱れがちです。

もともとは、ターンオーバーは28日周期ですが、
だんだん乱れて来てしまい、遅い方では60日、90日も
かかってしまう方がいます。

ターンオーバーでは、古い角質を除去して、
新しい肌に生まれ変わらせてくれるのですが、
それがどんどん遅れてしまうということは、
古い角質が蓄積し、肌は厚くゴワゴワになってしまうんです。

これでは、いくら化粧水を馴染ませても入っていきませんし、
メイクノリもとても悪くなり、
肌がきれいとは言うことが出来なくなります。

肌のターンオーバーを正常に戻すには、
規則正しい生活とスキンケアを正しく行うことです。

40代に入ってからは、30代までのケアよりも手間と工夫が必要♪

よりスキンケアに力を入れなくてはいけません。

プチプラの化粧品では、効果を感じにくくなることも増えるので、
美容成分がたっぷりと配合されている化粧品
出来るだけ惜しみなく使ってスキンケアをすることが
大事なこととも言えます。

若い時に何も考えずに紫外線をたくさん浴びてしまった方は、
40代に入ってからシミとして現れてしまうことも多いです。

シミは、女性ホルモンの乱れからも出来やすくなりますので、
40代は年齢的にシミに悩まされることが多くなります。

出来てしまったシミを出来るだけ目立たせなくしたいですし、
これ以上新しいシミは作りたくはありません。

ビタミンC誘導体やアルブチンなどが配合されているもので
しっかりと美白ケアを行うようにしましょう。

先に話した肌のターンオーバーが乱れてしまうと、
毛穴の黒ずみも目立つようになります。

一度黒ずみが出来てしまうと、
なかなか元の綺麗な状態の毛穴にすることは難しいです。

丁寧な洗顔と保湿ケアを行いましょう。

40代は乾燥肌にもなりやすいですので、
シワ、たるみ、ほうれい線もとても出来やすいです。

これらが顔にあると、どうしても老けて見えますので、
なんとかして食い止めたいものですよね。

肌の内部のコラーゲンやエラスチンなども減少するので、
どうしても仕方のないことではあるのですが、
これらの成分が配合されている化粧品を使い、
十分に保湿してあげることが大事です。

40代で肌をきれいにしたいと思ったら、
肌のターンオーバーの乱れの改善と
正しいスキンケアをすることに努力しましょう。