ビューティーオープナージェルの成分は、
一体どんなものが使われているのでしょうか?

ビューティーオープナージェルは、オールインワンジェルなので
たった1つでスキンケアがしっかりと出来ますし、
加齢で衰えてしまった肌を若々しい肌へと蘇らせてくれます。

こんなに優れたアイテムですので、
配合されている成分も気になりますよね。

ビューティーオープナージェルの成分

ビューティーオープナージェルには、
次のような成分が配合されています。

・加水分解卵殻膜

・水溶性コラーゲン

・加水分解エラスチン

・セラミド

・水溶性プロテオグリカン

・プラセンタエキス

・スクワラン

・加水分解ヒアルロン酸

見たところ、肌に潤いを与えてくれたり、
栄養を補ってくれる成分が多いですね。

ビューティーオープナージェルの主な成分の働きとは?

・加水分解卵殻膜

この成分はビューティーオープナージェルの代表的な成分です。

卵殻膜は、卵を割った時に見ることが出来る
空の内側にある薄い膜のことです。

昔は、傷を治すのにも使ったという程、
とても優れた成分のようです。

人の肌に近いと言われているアミノ酸がたっぷりと18種類も
含まれているそうですので、肌に良い影響があるというのも
納得できると思います。

そして、ベビーコラーゲンと言われているⅢ型コラーゲンの
働きをサポートもするということなので、
赤ちゃんのようなプルプルの肌に近付けてくれます。

・水溶性コラーゲン

コラーゲンは知っている方が多いと思いますが、
肌に弾力を与えてくれる成分です。

残念ながら加齢でだんだん減少してしまい、
40代になると半分にまでなってしまいますので、
補わないと肌は衰えてしまいます。

・加水分解エラスチン

コラーゲンの繊維を支えるという役割を持っています。

不足してしまうと、肌からハリや弾力が奪われて
老け顔にしてしまいます。

美肌をキープし、たるみ予防のために作用してくれます。

・セラミド

最強の保湿成分と言われている成分です。

とても肌に浸透しやすいという性質を持っており、
細胞と細胞の間に水分を挟みこんでキープし、
肌をしっかりと保湿して潤いを与えてくれます。

不足すると、シワやたるみに悩んでしまうことになります。

・水溶性プロテオグリカン

この成分も肌の保湿をしてくれます。

とても保水力に優れており、
肌の奥から潤いを出してしっとりした肌にしてくれます。

新陳代謝を促進する働きもありますので、
キメ細かい肌美肌にしようとしてくれます。

・プラセンタエキス

プラセンタとは、胎盤のことで、
とても栄養があると言われています。

肌の新陳代謝を正常に行うようにしてくれて、
水分をしっかりと保水してくれます。

活性酸素の発生も抑制しますので、
老化してしまった肌のアンチエイジングにもとても良く、
若々しい肌へと近づけるように作用してくれます。

・スクワラン

哺乳類や植物から採ったスクワレンという成分を水素添加し、
酸化しにくくしたものです。

天然成分でもともとは人の肌にもあるものですが、
保湿効果が優れています。

・加水分解ヒアルロン酸

とても保湿性に優れている成分です。

浸透しやすく、肌にどんどん入っていき、
滑らかな肌にしてくれます。

ビューティーオープナージェルの成分は
このような感じでした。

よく耳にする成分もありますが、
初めて聞くものもあったと思います。

どの成分も肌に良い影響を与えて
肌を生まれ変わらせてくれます。

ビューティーオープナージェルが気になっている方は、
一度お使いになってみると良いですね。