アンチエイジングに定評がある「ビューティーオープナー」をスキンケアにプラスすると肌のトーンが明るくなる。
それだけじゃなく、保湿力がアップするので肌のハリや弾力が出て来ます。

30歳を過ぎた頃から肌悩みが急激に増えるので、アンチエイジング効果がある化粧品が必要になってきます。
20代のままのスキンケアではカバーできない肌環境になってるのです。

実は今回ご紹介する「ビューティーオープナーの効果ですが、敏感肌の方にも使ってもらえるアンチエイジング美容液だったのです。

ビューティーオープナーの効果をもっと詳しくお話しします!

ビューティーオープナー

ビューティーオープナーには、卵殻膜エキスという鶏の卵由来の成分が入っています。
この成分によって乾燥肌が改善され肌のバリア機能が復活してくれる為、肌老化にストップをかけてくれます。

では「卵殻膜」という成分によってビューティーオープナーの効果がどんな変化をもたらすのか?一つずつひも解いていきます。

Ⅲ型コラーゲンの働きを助ける

このⅢ型コラーゲンは別名「赤ちゃんコラーゲン」や「柔軟性コラーゲン」と呼ばれていて、赤ちゃんのようなぷるぷるの肌、肌の弾力を保つコラーゲンです。
若々しい肌を保つため大切なコラーゲンですが、悲しいことに25歳前後を境に減少していくコラーゲンの代表がⅢ型コラーゲンです。
10代と40代で比べると半分位までに減少してしまうのです。

ではコラーゲンを摂取しようと思ってもコラーゲンⅢ型だけを摂るというのはとても難しい。そんなⅢ型コラーゲンを作り出す唯一の美容素材が「卵殻膜」なのです。

透明感を与える

潤いで満たされた肌はキメが整います。結果、肌の透明感へとつながります。
ビューティーオープナーは、次の化粧水や乳液の浸透を手助けしてくれる導入美容液ですのですみずみまで潤いが行き渡り透明感のある肌に仕上げてくれる。

注目は卵殻膜エキス。
この卵殻膜には美容成分のL-システインが多く含まれているため、ハリと透明感ある肌に導いてくれます。

肌にハリ、ツヤ、弾力を与える

30代にもなると肌のくすみが気になる方も増えますが原因はコラーゲン不足から肌の内部の構造が壊れていくから。
きちんとレンガが積み上がったような肌組織がコラーゲンやセラミドで結びついているのですが、量が減少することでそのレンガ組織を支えられなくなるのです。
これが弾力がなくなり小じわが出来始めるメカニズム。
小じわが目立つと肌に透明感を感じる肌環境にはなりません。
卵殻膜エキスを使うとⅢコラーゲンをサポートしてくれて、ハリ、ツヤ、弾力ある肌へ導いてくれるます。

卵殻膜の浸透力によってハリやツヤも戻ってきますので、若々しく見えるようになります。

うるおいで満たす

年齢と共に体内にあるコラーゲンの減少によって肌は水分を失い乾燥肌になりやすくなります。
保湿しているつもりでも肌の奥まで浸透していない可能性を避けるために、ビューティーオープナーを化粧水前に使って浸透力をアップさせます。
肌の隅々まで保湿されることで、しっとりうるおいがある肌、ふっくらとした肌に導いてくれます。

浸透力を高める

卵殻膜は人が持っている18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されています。
その為、肌なじみがよく素早く深く浸透してくれます。
ビューティーオープナーを肌に馴染ませた後に化粧水で保湿した場合と化粧水単体で肌に馴染ませて保湿した場合では、手触りが全く違ってきます。
翌朝の肌の変化を楽しめるくらい、美容成分をしっかりと肌の奥へと浸透させます。肌馴染みも良く、すーっと肌に入っていきます。

キメを整える

美容成分が肌の隅々まで行き渡ることで水分量の高い角質層になります。
角質層のバリア機能がきちんと働くことで肌がキュッと引き締まる、毛穴の目立たないキメの整った肌へと変化していきます。

肌のキメが整うことで化粧ノリも良くなり、素肌はもちろんですがファンデーションがピタッと肌に馴染んでベース作りが楽になります。

敏感肌の方もビューティーオープナーでアンチエイジング効果

ビューティーオープナー

ビューティーオープナーは、防腐剤、合成着色料、合成香料、鉱物油、アルコールを使っていません。

そして、肌に刺激を与えるようなものはほとんど入っていないため「敏感肌で新しいものを使うのが怖い」という方でも、ちょっと試してほしい美容液です。

敏感肌の方は、乾燥肌の延長で肌荒れしてバリア機能が低下して・・・結果的に敏感肌になってしまったという方も少なくありません。

敏感肌であるということはバリア機能が低下している、上手く働かなくなっていると考えられます。
肌力低下した環境だったら「ビューティーオープナー」を洗顔後に1本プラスすることで、その後の化粧水や乳液の浸透が高くなります。

浸透した美肌成分が肌の隅々まで行き渡り、しっかり保湿が成されるようになるのでお肌のバリア機能も改善されていきます。
肌が潤ってキメが整ったら角質層の水分量が保たれているということ。

角質層に水分が保たれていると外敵から肌を守るバリア機能が正常に働く為、敏感だった肌も徐々に改善されていくでしょう。

乾燥肌は老化を加速させます。
また、ニキビ、シワ、シミなど、肌トラブルや悩みの原因にもなる為、乾燥肌が改善されるとキメの整った健康的な肌になっていきます。

「敏感肌のだけどアンチエイジングしたい!」

という女性の望みをサポートしてくれるのが「ビューティーオープナー」で、様々な効果を期待できる美容液です。