ビューティーオープナーは、まるで嘘みたいに肌にハリが出る!

これって本当のことなのでしょうか?

ちょっと大げさですが、使い続けているとその意味が分かってくる美容液であることは確かです。

ビューティーオープナーを使い始める女性の多くは、肌に悩みを抱え始めた30代からです。

「今までと違って肌に元気がなくなってしまう」

「今まで使っていた化粧品では物足りなくなる」

20代と違ってコラーゲンが減少すると共にお肌にハリがなくなり、すっかり衰えた姿を鏡で見ることになる。

そこで気づくんです。

あれっ、これってもしかして老化?”と。

そう、20代と同じような生活やケアをしていても若々しい肌をキープできません。

なぜ、ビューティーオープナーを使うと良いかというと、肌に栄養を与えると肌はどんどん元気になってハリが出てくるようです。

これは、配合されている代表格の成分「卵殻膜エキス」のお陰です。

この成分は卵の殻の内側にある薄膜のことで、主な成分はタンパク質。
18種のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸といった潤いを与えてハリを出す成分がたっぷりと入っています。

古くから”卵殻膜は皮膚に出来た傷の修復に良い”と言われていましたが、この効果によって肌の状態を良くしてくれるんですね。

この卵殻膜エキスにはⅢ型コラーゲンというハリやうるおいを与えるものの働きを助けてくれる働きがあります。

元々、Ⅲ型コラーゲンは人間の体の中にあるのですが赤ちゃんが一番多く持って生まれてきます。
年齢と共に減少していくことでハリや弾力が失われていくのです。

年齢肌と言ってしまえばそこまでですが、今までハリを全く感じることなく諦めていたという方のための美容液と言っても良いでしょう。

今使っているスキンケアにビューティーオープナーを使うだけで保湿力がアップして角質層に潤いが戻るので滑らかな肌になっていきます。

・年齢を感じる
・弾力がなくなってハリもない
・くすみがちな肌

と言われて、そう言えば鏡で見たときに顔が疲れていた、こんな顔だったっけ?とふと思った方は間違いなく肌に元気がなくなってる。

いつも見慣れている鏡より電車の窓やショーウインドウに映った自分の顔や姿を見たときに、誰?と思ったら要注意です。

思い描いている自分とふと見た時の自分にギャップがあるなら、年齢肌が加速している可能性が高いので自宅ケアを始めましょう。

一番に洗顔で汚れをしっかり落とすこと。
そして同じくらい大切なのが「保湿」です。

見落としがちですが、肌を乾燥させることが老化を加速させるし肌荒れしやすくなりメイクのりも悪くなるので保湿力の高い化粧品を使うようにしてください。

ビューティーオープナーなら嘘のようにハリを感じられる!というのは本当

使う前の肌環境、生活習慣にもよりますが、早い方では1ヵ月ほどでハリが出てきたことを感じます。
これはしっかり保湿されて、今まで使っていたスキンケアが肌の奥まで浸透している証拠です。

ビューティーオープナーは導入液の役割を果たすので、洗顔後すぐに肌につけて化粧水、乳液を使ってケアしていきます。
夜に使ってみると分かりやすいのですが、翌朝の肌状態がいつもと違うことに気づいてきます。

朝まで保湿がキープされもっちり肌になっているので、1滴でこんなに変わるのが嘘みたいです。

ピンっとしたハリを感じるようになれば、毛穴の開きも目立たなくなってくるし。
何といっても前よりも若く見えたり、明るく見えたりと良いことばかりです。

また、肌の状態が良くなるということはメイクノリも良くなり、自分に自信が出て来くるし毎日が楽しくなります。

お肌の状態で気持ちが左右される事は間違いないですから、気づいた今から始めると回復も早いし老化を予防することもできます。