現在、導入美容液が大注目されていますが、
オイル系のものもあるようですね。

導入美容液はいったいどんな効果があるのか、
話題になっているビューティーオープナーはオイル系なのか、
いろいろと調べてみましたので、参考にしてみて下さい!

導入美容液にはオイルもある

導入美容液は、洗顔後に一番最初に使用するアイテムで、
その後に使う化粧水や乳液といったスキンケアアイテムを
どんどん肌の奥に届けてくれる嬉しい働きをしてくれます。

前と同じようにスキンケアをしているのに、
最近あまり浸透しないし、肌が潤わない…
というような方は、導入美容液を使うと良いですね。

導入美容液にはいろいろとあり、中にはオイル系のものもあります。

導入美容液という名前では販売されていなくても
一番最初に使用することで、ブースターの役割をしてくれるオイルも
たくさん売られています。

洗顔後の肌に、すぐにオイルを馴染ませるのはちょっと…
と思ってしまう方もいるかもしれないのですが、
その後の化粧水などの浸透力がかなり違うので、
一度試してみることをおすすめします。

しっかりと保湿されるようになり、
もっちりとした潤いのある肌になった自分の顔を
何度も触れてみたくなるかもしれません!!

導入美容液は、オイル系ではないものもたくさんあります。

導入美容液のオイル系のものは、やはりオイル配合なので、
ちょっとべたつきがあるかもしれません。

しかし、たいてい気になる程のべたつきはないです。

オイル系のものではない導入美容液は、
わりとさっぱりとしたものが多いようです。

どちらも一番最初に馴染ませるだけで、
どんどん化粧水などを肌の奥に浸透させてくれるので、
乾燥肌の方もしっかりと保湿されるようになりますね。

乾燥肌がひどい方は、オイル系の導入美容液を使うことで、
乾燥知らずの肌になることが出来るようですよ。

ビューティーオープナーはオイル系なの?

導入美容液としてよく知られているビューティーオープナーですが、
こちらはオイル系のようです。

鶏の卵由来の卵殻膜エキスという栄養満点の成分が入っており、
肌をしっかりと潤わせ、健やかな肌にしてくれます。

ベビーコラーゲンと言われているⅢ型コラーゲンの働きを
助けてくれる作用もある卵殻膜ですので、
肌にハリや弾力を蘇らせてくれて、若々しくもしてくれます。

ローズマリー油、レモングラス油、ニオイテンジクアオイ油といった
オイルも配合されているため、オイル系と言われているようです。

しかし、導入美容液オイルと言っても、べたつきはほとんどなく、
とても使いやすいタイプの美容液で、肌によく馴染むようです。

乾燥肌、加齢でハリや潤いが肌から奪われてしまった方に
特に愛用されているビューティーオープナーです。

導入美容液には、オイル系とそうでないものがあります。

自分の肌に合わせて選んで使うことで、
目指している肌に近付くことが出来そうですね。

 

▼実際に使った感想はこちら
>>ビューティーオープナーの悪い口コミに衝撃!超個人的なレビュー