肌のたるみは、化粧水で改善することは出来るのでしょうか?

化粧水だけではムリでしょう!

そうです、その通りです。
ただ、肌のたるみに化粧水を使う点を少し時間をかけてあげること、保湿力が高いものを選ぶことで良い働きをしてくれます。

化粧水選びを間違えなければ、肌のたるみにかなりの効果を発揮してくれる。

有効な成分が入っている商品を使ってケアすれば、自宅でたるみを改善することは可能なのです。

では、それはどのような成分が入っているのか?
どのような効果を感じさせてくれるのか?

このことについてご紹介していきます。

肌のたるみは、加齢などが原因で肌の水分量が減少しハリや弾力が失われ徐々に肌が下がっていくことで起こってしまいます。

同様に表情筋も衰えてしまうので、さらに肌のたるみは進行しやすいんですよね。

だらんとブルドックのように、またマリオネットラインのようにたるんでしまう前に、なんとかしたいなと思う方は非常に多い。

肌のたるみを改善してくれる成分が配合されている化粧水を上手く使うことで、たるみ解消することが出来ると言うのであれば今すぐにでも始めたいですよね。

まずは成分について情報を公開します。

肌のたるみに効く化粧水の成分についての情報まとめ

肌のたるみを改善するために使う化粧水は、ハリ・弾力をアップするタイプのものでないといけません。

ハリ・弾力アップに効果的な成分は、主に「ビタミンC誘導体」「レチノール」「ペプチド」です。

ビタミンC誘導体は繊維芽細胞を活性化させてくれ、コラーゲンの生成をサポートしたるみ解消へと導いてくれる働きがあります。

レチノール、ペプチドもハリをアップしてくれる成分です。
また、肌のターンオーバーも正常にしてくれるので、古い角質層が残った状態でごわついていた肌も柔らかくしてくれます。

ここではハリや弾力をアップしてくれる働きがある成分をご紹介しました。

肌のたるみを改善するためには保湿成分も重要になってきます。

肌のたるみを改善する化粧水に必要なものは”保湿力”が非常に高い成分も配合しているとベストです。

高保湿成分と言われている「セラミド」「ヒアルロン酸

保湿してハリも与えてくれる「コラーゲンは、入手しやすいのでおすすめです。

特にセラミドは、肌が乾燥しやすくなる季節によく耳にする成分で、化粧水だけではなくクリームなどにも入っていますよね。

最強の保湿成分と言われていように、肌に浸透しやすく馴染みやすいので肌の内部からしっかりと保湿してくれます。

今までカサカサだった肌の方もセラミド配合の化粧水を使うことで驚くほど肌が潤うようになるのです。

ヒアルロン酸は、たった1gで6000Lもの水分をキープし肌に弾力を出してくれます。

コラーゲンは、年齢とともにどんどん減少してしまう成分です。
40代に入ると当初の半分にもなってしまいますので補う必要がある成分なのです。

「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」は、肌をしっかりと保湿して水分量の高い状態をキープしてくれるし、肌に弾力を与えてハリも出してくれます。

ピンッとしたハリが出て潤いたっぷりの保湿した肌環境を手に入れることができれば、肌のたるみも徐々に改善へ向かいます。
メイクのりの良い若々しい素肌を手に入れることができるのです。

何も対策をせずに20代と同じ時のケア方法では、30歳以降になると美肌をキープするのは非常に難しい。

その年齢に応じた、そして肌の悩みに応じた化粧水を含めスキンケア方法を見直していくことがとても重要になります。

年齢問わずスキンケアで重要なことは「保湿」です。
乾燥しない潤った肌状態を保つことが出来れば、年齢より若々しい肌に作り上げることができます。

化粧水を使った後は、ちゃんと油分の多いクリームで潤いを閉じ込めてくださいね。