毛穴の開きの悩みの根幹を知ると改善方法が1つしかないことがよく分かります。

毛穴の黒ずみ改善とは別になるので、黒ずみが気になる方は読み進めても意味がないかもしれません。

黒ずみ改善後に使えるお話というか、知っておくと毛穴に悩む頻度が下がるので為になると言えば為になります。
参考までに読み進めるのもありだと思いますが、今すぐに毛穴の黒ずみを改善する方法が知りたい方は別の記事をお読みください。

では、毛穴の開きを治したい!と思っている女性は読み進めてください。

毛穴の開き 原因の根っこはここにある!

毛穴が開いて見えるのはなぜなのか?ということを知ると
スキンケアで最も重要なことは何か?が分かります。

毛穴はなぜ目立ち始めるのか?というと、みかんを思い浮かべると分かりやすいのです。

みかんを放置していると水分が蒸発して皮が凸凹になるでしょう?毛穴もあの減少と同じことが起こるのです。

毛穴の数は生まれた時から変わりません

では、何が変わるのか?というと、肌の水分量肌のハリや弾力です。

水分量だけが変わるというよりも、年齢と共に肌の真皮にあるコラーゲンが減少することが原因とされています。

ですから、コラーゲンが減少するようなことをしないようにする
コラーゲンを維持できるようにすると毛穴の開きが目立たなくなります。

では、コラーゲンを維持するにはどうしたらいいのか?となります。

これは肌の内側の問題になるので、劇的に変化を期待するなら美容外科へ行ってコラーゲン生成を活性化させる、肌再生能力をアップするなどのレーザー治療が一番手っ取り早いです。

うわー簡単♪と思うけど、
なぜみんなが美容外科へ行って施術を受けないか分かりますか?

そう!高額だからです。

また、ドキドキしながらクリニックの門を叩くのも後回しになってしまう原因の一つですね。
敷居が高いんですよ、クリニックって!

コース薦められたらどんだけ高額になるか?
クーリングオフってできるのかなー(不安)
強く薦められたら断れない…
初診料でお金がかかる…

クリニックはエステと違って医療機関だから初診料がかかってしまう。
アドバイス受けるだけでも数千円の支払いが必要となる(体験した時は3,000円の初診料でした)

正直言って、クリニックって敷居が高過ぎるんです!

美容外科意外に助かる手立てはないのか?

そんなことありません。

毛穴の開きが気になり始めたということは、ずっと前から気になっていたわけではなくて最近になって肌の衰えが気になりだしたということでしょう。

であれば、保湿をしっかりすることで毛穴の開きを目立たなくさせることができます。

要は、肌がふっくらハリのある状態にすれば毛穴が目立たなくなるのです。

毛穴の数が増減するわけではありません。
肌にハリが出ることで毛穴が目立たなくなるというメカニズムを理解していれば、「保湿」が重要だってことが分かるはずです。

もうお分かりでしょう。

そうです!

毛穴が開きを治したい!と思っているなら「保湿」をしっかりすること。

保湿力のある商品を使うこと。

もっと効率的に...ということであれば、できれば美顔器のイオン導入を使ってしっかり浸透させてあげることです。

イオン導入って手のひらで化粧水を肌にのせるよりも
肌の奥に確実に美容成分を届けてくれる働きがあります。

もし眠っている美顔器があるなら引っ張り出して使ってみましょう。
今の方が性能が良くなっていますが、何もしないよりも昔の美顔器でも使った方がマシ!

美顔器がない...という方は、導入美容液を使うといいですよ。
今使っているスキンケアラインに1本プラスするタイプ。

導入美容液を使うことで化粧水が角質層まで届く(浸透する)道を作ってくれるので、スムーズに入りやすいのです。

\人気の導入美容液は卵殻膜エキス♪/
⇒ビューティーオープナーの衝撃!口コミの真実

コラーゲン減少は基本的は加齢によるものですが、加速させるのは紫外線や食生活、睡眠不足などが重なってのことです。

若いころから手間をかけて肌ケアしていた女性、睡眠をしっかりとっている女性、紫外線対策が完璧な女性、食生活に乱れがあまりない、食べるものを気を付けていた女性だと肌も年齢より若い状態でキープできます。

もう若い時にはもどれないけど・・・

もしかして、そう思いました?
諦めちゃいました?

それはいけないことですよ!
なぜなら、放っておいたら老化の一途を辿るからです!

ココで食い止める、改善するためにも手間をかける、年齢や今の肌環境に合った化粧品を取り入れてケアをすることはとても重要なことです。

年齢を重ねると老化は避けられません。
それでも美しい女性はいますよね?

その女性たちの努力は、高い化粧品を使うことではなく自分の肌環境や年齢に合ったケアをしていること、手間をかけていること。
そして、睡眠、食生活、生活習慣にも目を向けて丁寧に毎日を送っていることが美しさをキープしている要因でもあります。

ちょっと気にかけてあげることでお肌は元気になります。
手っ取り早くできるのは、自分の肌環境に合った化粧品アイテムを使うこと。

20代の時、30代前半に使っていたもので物足りないのなら、確実に肌老化が進んでいると考えてください。
今に応じた化粧品アイテム、ケア方法を取り入れていくことだけは手抜きしないようにしましょう。