毛穴レスになるには、落とすことに重きを置いた方がいいんだろうなってことは分かりますよね。
ただ、クレンジングや洗顔だけでいいのか?というとそうではありません。

実際に毛穴レスになるには、どんなケアを取りいればいいのでしょうか。

せっかく綺麗にメイクが出来たと思っても、
毛穴が目立ってしまうとそれだけで台無しです。

すべすべの毛穴レスになるには、
どんな方法があるのか、見ていくことにしましょう。

毛穴が開いたり黒ずんでしまう理由

赤ちゃんの肌は、毛穴レスでとても滑らかですよね。

しかし、大人になるとだんだん毛穴が目立つようになり、
メイクで隠しても隠し切れなくなったり、
汚れなどが詰まったりして黒ずんでしまったりと、
毛穴の悩みは尽きなくなります。

一体、どうして毛穴の悩みは出来てしまうのでしょう?

本来、毛穴は目立たないものでしたが、
いろいろなものが原因となり、
開いたり、黒ずみが出来たりするようになりました。

肌の保湿がしっかりされていない方は、
乾燥肌になってしまいますが、この乾燥肌をなんとかしようと、
毛穴から皮脂が過剰に分泌し、毛穴が開いてしまったり、
汚れが詰まり黒ずみになったりします。

皮脂が過剰に分泌してしまうことから、
まさか乾燥肌が原因となっているとは気付かずに、
化粧水は使用しても、乳液などで油分を補うことをせずに、
さらに乾燥肌をひどくしている方もいます。

それから、洗顔の時に毛穴の黒ずみをなんとか落とし切ろうと
ゴシゴシと洗ってしまう方もいると思います。

しかし、これが摩擦となってしまい、
余計毛穴の黒ずみが目立つようになることも多いです。

毛穴レスの滑らかな肌を目指したくても、
これらのことが原因となっているということを知らないと
ますます毛穴が目立つ肌になってしまうかもしれません。

毛穴レスになるには…

まず大事なことは、クレンジングと洗顔です。

最近では、1つのアイテムでクレンジングと洗顔が
いっぺんに出来る、というものが重宝されています。

しかし、これでは汚れがしっかりと落ちていないことも多く、
毛穴に汚れが詰まったままになっていることがあります。

クレンジングはクレンジング剤でしっかり落とし、
洗顔はしっかりと泡立てた泡での洗顔をおすすめします。

いずれにも言えることは、
強力な洗浄力があるものは避ける、ということです。

確かに、汚れはしっかりと落ちると思いますが、
肌が必要とする皮脂までも奪ってしまいますので、
乾燥肌になってしまいます。

上で話した通り、乾燥肌になってしまうと
毛穴が目立つようになりますので、
絶対に肌に優しいアイテムを選ぶようにしましょう。

よく泡立てた泡での優しい洗顔は、
汚れも良く落ちますし、洗顔がしっかりと行われると、
毛穴がとても柔らかくなり、更に汚れが落ちやすくなり、
毎日続けているととても毛穴に良い影響を与えます。

正しく洗顔をした後は、保湿です。

化粧水を優しく馴染ませると、毛穴にもどんどん入っていって、
しっかりと保湿されたな…と思うかもしれませんが、
ここでスキンケアを終わらせてはいけません!

化粧水の後には、乳液やクリームなどで油分を補給し、
肌にヴェールをしないと、水分はキープされずに、
蒸発してしまうんです。

しっかりと保湿されると、肌はふっくらとしてきて
ハリも出てくるので、毛穴も目立たなくなります。

これだけでも、毛穴レスになるには大事なことです。

スキンケアにプラスで、毛穴を滑らかにする美容液などを
一緒に使うようになると、更に効果的です。

毛穴レスになるには、洗顔、スキンケアを
毎日正しく行うようにしてみましょう。