朝はキレイにベースから仕上げていい感じの化粧ノリだったのに
午後になると、なぜか化粧崩れが気になってしまう。

ほっぺは乾燥してガサガサになって
たまに皮までもむけることがあるのに、
なぜかTゾーンだけはテカテカ…。

こんな状態であれば、もちろん化粧ノリは悪いし、
特にTゾーンは化粧崩れも起きてしまいますよね。

なぜこんなことになってしまうのか
原因を探って対策をしましょう。

実は...毎日のスキンケアが関係していたなんてね。

化粧崩れが起こる原因

せっかく時間をかけてお化粧しても、
化粧崩れが起きてしまうと本当にがっかりしますよね。

それも数時間も持たないとしたら、
何が原因なのかすぐに知りたくなると思います。

肌の状態によってお化粧のノリも持ちも変わって来ることをご存知でしょうか?

肌の状態が良い方ならば、化粧ノリもばっちりですし、
長時間化粧崩れ知らずのまま過ごすことが出来ます。

その反面、肌の状態が良くない方がお化粧しても

ファンデーションがのらなかない
ムラになる
ファンデーションがヨレてくる

なんてことが起こって化粧崩れが凄い・・・

頬がかさつくのにTゾーンがテカテカになるという状態は、
果たして、どんな化粧をすれば予防できるのだろうか?
毎回頭を悩ましているという女性も多いのです。

化粧崩れが気になるという方は、
毎日のスキンケアが原因となっていることが多いのです。

なぜかって?

お肌のキメが整っていないから
ファンデーションのノリが悪い。

なぜお肌のキメが整っていないのか?というと

第一の原因は保湿がちゃんと出来ていない。
そして、スキンケアする時の肌に与える摩擦が
肌のキメを荒くしてしまうのです。

滑らかな表面にはファンデーションのノリも良いですが
表面が凸凹、ごわつきがあると化粧ノリが悪い。

また、肌が乾燥した状態だと潤いを保とうと皮脂を分泌し始めます。
そうなると化粧崩れが起きてしまうのです。

肌が乾燥した状態というのは、
肌荒れのリスクだけでなく化粧崩れの原因にもなっていたのです!

化粧崩れを防ぐには

第一に効率的な保湿が必須です。

毎日スキンケアしているから保湿が出来ていると思っているかもしれません。

しかしインナードライになっている可能性が非常に高い。
だから皮脂の分泌が活発化してファンデーションが崩れてくる。

十分な保湿が持続するように毎日のスキンケアに気を付けることです。

保湿する前に、夜はクレンジング。
朝晩に洗顔をしていると思います。

肌を清潔に保つために保湿する前に肌をキレイにするんですけどね^^

クレンジングの際、きちんと化粧は落ちているでしょうか?

もしも、この時に毛穴に汚れが残っていると
肌はもちろん綺麗な状態ではなく、毛穴の黒ずみ原因になります。

また、強引にしつこくクレンジングするのは良くありません。
目の周りのアイメイクは事前に取ってから顔全体のクレンジングをするなどして
肌にメイク汚れが残らないように工夫しましょう。

その後に洗顔を行います。
洗顔料はしっかりと泡立てて
その濃密な泡で優しく洗顔することです。

手のひらで肌をゴシゴシしたりと摩擦を与えるようなことは避けてください。
あくまでも優しく、汚れを浮かせて洗い流す様なイメージで行ってください。

また、洗浄力が強いモノを使うと余計な皮脂などが奪われてしまうため肌はかさつきやすくなり、ガサガサになります。

肌を潤したくて皮脂の分泌が活発になったり、
ガサガサ肌には化粧ノリも悪くなるため
化粧崩れしやすい肌環境になるので気を付けて!

洗顔が終わったら化粧水で保湿しますが
ちゃんと馴染ませ角質層までしっかり潤す必要があります。

手のひらで顔を包み込むようにし優しく馴染ませ、
体温も使って奥まで浸透させるようにしましょう。

Tゾーンのテカりが気になる場合は、もともと肌の乾燥が原因とお話ししました。
過剰に皮脂が分泌されているので保湿ケアをしっかり行い、乾燥肌を改善する必要があります。

化粧水だけで保湿しても水分だから蒸発してしまう。

化粧水の後に乳液かクリームで蒸発しないように蓋をして、
潤いを閉じ込めなければいけません。

ですが、あまりたっぷりと付けてしまうのは意味がないので
適度な量でOKです。

特に朝の乳液、クリームの量には気を付けてください。
つけすぎると化粧崩れの要因となります。

保湿が大切ですが、化粧する時のスキンケアは油分少なめにして
日頃のケアで肌が乾燥しない健康的な環境づくりをしておくことが大切。

油分は少なめにして、化粧下地に保湿力が高いものを使うという工夫をすればOKなんです。

最近は化粧下地の種類が豊富になっていて、

・Tゾーンがテカる人用の下地
・乾燥が気になる人のために保湿高めの下地
・艶感のある下地
・カバー力のある下地

本当に様々な下地がありますので、
お肌の調子に合わせて選ぶのも化粧崩れしにくい肌を作るポイントです。

まとめ

肌のスキンケアは保湿することが基本的なことですが、
化粧崩れを防ぐためにも日頃の保湿ケアがとても大事で
健康的な肌をキープすることに力を入れること!

現在の自分のスキンケアを見直して、

保湿ケアがしっかりとされているのか?
余分に油分を補っていないか?
逆に水分は不足していないか?

チェックしてみて下さいね。