ノーファンデ生活を送っている方って多くなってるってことですが、一体どんな感じなのでしょうか?

ファンデーションをしない生活って肌の調子はどうなのでしょうね。

かなり気になります!
正直言って考えられないので、凄く気になります!

ノーファンデ生活

ノーファンデ生活とは、ファンデを使わない毎日を
送っていることです。

といっても、完全なるすっぴんとは異なり、
化粧下地や日焼け止めは塗り、チークなどは使ったりします。

そうです、ファンデを使わないというだけです。

ちょっとシミがあっても、赤みが気になっていても
ファンデをサッと一塗りすると、
わりと綺麗に隠すことが出来て、美肌に見えたりしますよね?

これが良くて、ファンデを毎日使うのが当たり前、
という方はとてもたくさんいると思います。

しかし、肌の欠点を隠すためにファンデを使っていると、
加齢などが理由となり、肌の欠点が増えてしまい、
どんどんファンデが濃くなる…という方も少なくありません。

ファンデが濃くなるということは、
これを落とすクレンジングも手間がかかるようになり、
強力な洗浄作用があるクレンジング剤を使うようになります。

そうすると、肌はダメージを受けてしまい、
皮脂が余計に奪われてしまい、乾燥肌になり、
肌トラブルを引き起こすことも増えてしまいます。

これを防ぐために、現在ノーファンデ生活をしている方が
増えているようなんです。

ノーファンデ生活をしている方の感想

ノーファンデ生活をしている方が実際してみての感想を
ブログなどにアップしていることがあります。

ノーファンデ生活を送っている方は、
次のような感想をお話ししていましたよ。

 

・ノーファンデ生活を始めた頃は、かなりの抵抗があり人に会うのが怖かった。

・毎朝、メイクに時間がかかってしまうのでバタバタと出かけることが多かったけども、ノーファンデになってからは下地と日焼け止め、パウダーだけなので余裕が出来た。

・何カ月か続けてみたが特に肌に変化はなかった。悪いことも何もなかったということに大きな意味があると思う。

・ファンデを塗るのをやめてしまっても下地や日焼け止めを塗れば、紫外線対策は出来ると知った。

・以前は、肌の欠点をファンデで隠していたがノーファンデだからこそ生活習慣を整えるようになった。

・下地やパウダーにラメやパールが入っているものを使うと光を集めるし、欠点を飛ばしてくれるのでファンデなしでも十分に綺麗に見えると気付いた。

・大きなシミなどがなければ、ノーファンデでも特に顔の見た目には差がないとわかった。

・チークで頬の高いところに光を集めるようにするとノーファンデでも立体感が出来る。

・ファンデで肌に肌色を乗せなくても肌に透明感は出るということがわかった。

まとめ

ノーファンデ生活で一番良かったことは、楽になったことだそうです。

ファンデがなくなりそうになったら買わなくてはいけない、
ということもないですし、クレンジングも必要ないですし、
メイク時間を考えなくても良くなったので解放感がありますね。

それに、ノーファンデ生活にするとこんな心配がなくなります!
↓↓↓

・午後になったらファンデヨレてきた…
・シワにファンデが入りこんで老けて見られる
・ファンデが酸化して肌がくすんで見える

 
ノーファンデ生活をおすすめしている方はたくさんいて、肌ケアに重点を置いている女性が多いことに気づきます。

肌の状態が悪くなるからこそ、ノーファンデ生活の方が美しく健康的な肌環境をキープできるのだと調べてみて分かりました。