おでこのシワは、一度出来てしまうと厄介で改善が難しいとされている場所です。

悩みが深いので美容クリニックの門を叩く人も少なくありません。

おでこにヒアルロン酸かボトックス注射が手っ取り早いとされていますが、高額の為に早々できることではありません。

ということもあって、自宅でおでこのシワは消すことが出来るのかどうか?という質問が多いのです。

出来てしまったおでこのシワは、何もケアをしないでそのままにしていると深く刻まれてどうしようも出来なくなります。

そうなってしまう前に、自宅でできることでおでこのシワを消すケアを行いましょう。

おでこのシワ 原因を知っておくことが改善への一歩

おでこにシワがあると年齢よりも老けて見える
眉間に縦ジワがあるだけで怒って見える

表情ジワもおでこ周辺に出来てしまうと良いことは一つもないんです。

出来ることなら今すぐにでも解決したい…

ということで、おでこのシワが出来る原因から把握することにしましょう。

原因が分からないままでは改善のしようがありませんので、ココから始めましょう!

おでこのシワは、紫外線や肌の乾燥による肌へのダメージで出来てしまいます。

おでこは、テカリやすい場所なので気になって懸命に油取り紙で皮脂を取ったり、
これ以上テカテカにならないようにと懸命に何度も洗う方が多くいます。

その過剰な洗顔が乾燥肌にしてしまうのです。

皮脂が多く出てしまう原因として、実は「肌の内部は水分不足」ということが多いんですね。

化粧水はたっぷりつけるけど乳液やクリームは皮脂が多くなるから付けない、という方も多いかもしれませんが、
これではさらにおでこは乾燥肌になってしまいます。(※おでこだけじゃないですけどね!)

こういった間違ったケアによって肌を乾燥させてしまい、シワができやすい肌環境を作っているのです。

また、何気なくしてしまう”表情のクセ”というのもおでこのシワの原因になっています。

若い時は、どんな表情をしたとしても肌に弾力があるので元に戻ります。

しかし加齢で弾力が奪われてしまった肌は、表情が癖になって皮膚が戻らなくなり、シワになります。

眉を寄せる癖がある方は、眉間の縦ジワが出来ますし、
眉を上げる癖がある方は、おでこに横ジワが出来てしまいます。

知らず知らずの間にしかめっ面する癖のある方は、縦ジワが出来てしまい怖い表情になるので気をつけましょう。
寝ている間、眉間にしわがよる人も多いですよね。

どちらにしてもしわの原因は大抵が「乾燥」と「表情クセ」によって出来てしまうということ。

もちろん、お肌の中のコラーゲンが減少して弾力がなくなるので年齢と共に仕方がないことですが、何もケアしなければ老化が加速してしまう。

ですので、自宅でケア出来る方法を次でお話しします。

おでこのシワを消す自宅でのケア方法

おでこのシワを消すために出来ることの中でも重要視されている”自宅でのケア”

これをやるのとやらないのとではシワの進行具合が変わります。

「老けて見られたくない」
「シワ改善に高額をかけられない」

であれば、自宅でコツコツ継続してケアしましょう。

マッサージ

中指と薬指の2本を使います。
おでこのシワを伸ばすように、くるくると円を描くように、こめかみまで優しくマッサージします。

最後にこめかみを押します。

肌に何もつけずに行うと刺激を与えてしまいシミの原因になるので、オイルやクリームなどを馴染ませて行ってください。

スキンケア

毎日行うスキンケアもとても大切です。

使用する化粧品は、抗酸化作用が優れているものにします。

保湿成分やエイジング成分が配合されているもの、
コラーゲンを助ける成分が配合されているものを選びます。

保湿成分としておススメされているのは
セラミド、ヒアルロン酸など。

コラーゲンを助ける成分としておススメされているのは
ビタミンC、レチノールです。

おでこは、べたつきやすいTゾーン部分ですが
保湿ケアを怠るのはダメです。

保湿不足だと肌が油分を出そうと活発に働くので
べたつきやすい場所だと感じるなら尚更、十分な保湿が必要なのです。

化粧水で保湿をし乳液やクリームで潤いを閉じ込めます。
ここまでが毎日のスキンケアの基本となります。

そして、紫外線対策も毎日行います。

秋冬は紫外線が弱くなるから良いかな?
室内だから紫外線は届かないだろう…

なんて油断は禁物です!

オールシーズンいつでも紫外線対策は怠ってはいけません。

紫外線が弱い日でも肌を老化させてしまい、コラーゲンの生成を邪魔してしまいます。
肌のターンオーバーも遅れがちになり、シミだけでなくシワも作ってしまいます。

朝は、日焼け止めをしっかりと塗り、
夜はその汚れをしっかりと落とすようにしましょう。

日焼け止めは肌に残ってしまうとダメージを与えるので、
クレンジング剤などでキレイに落としきることが大事です。

おでこのシワが出来ないようにするのが一番なのですが、
出来てしまった時も諦めないでケアして、自宅で出来ることから始めてみましょう。

おでこのシワが美人度を下げる!?

おでこのシワって年齢がばれてしまいやすい場所。

前髪を下して見えないようにするのが手っ取り早いけど、風が吹いておでこがオープンになったら?

めっちゃヤバい!!

年齢がバレちゃう。

男性はモチモチの肌の女性が好き。

そして笑顔が可愛い子が好き。

怒り顔は嫌い。

おでこにシワが寄るということは、しかめっ面の表情癖がついている可能性が非常に高い。

なので、あなた本来の美人度より低くなってしまう。

若々しさも失われてしまうおでこのシワはしっかり消しておこう!

毎日のケアで十分カバーできます。

何もしないと深く刻み込まれていくので、目立ってきたな~と思ったらすぐにケアしましょう。

絶対にはずせないのは「保湿」です。

ボトックス注射は痛い
ヒアルロン酸は高額な割に効果が持続しない

どちらとも表情が固まる、肌が硬くなるため繰り返すのはおススメできない。

だからこそ、自宅での保湿ケアが活きてくるのです!!

出来れば美顔器で美容成分を肌の奥まで浸透させることと、保湿力の高いもの、肌にハリが出る成分の化粧品を使ってください。

「美顔器+美肌成分」

この組み合わせが自宅でできる最高のケア方法となります。