たるみ毛穴の原因とは、どんなものが挙げられると思いますか?

何が原因でどんな対処をしたらいいのか・・・全く見当がつかない方こそ実践できる方法が見つかる内容になっています。

たるみ毛穴は、若い時は「開き」に悩みが集中してました。
しかし年齢を重ねる毎に気になってくるのが「たるみ毛穴」です。

目立つだけじゃなく毛穴が雫みたいに縦に細長くなって目立つようになる。

これはお肌にハリと弾力がなくなることで起こる現象です。
ただ単に肌が乾燥しているから目立つという単純なことではありません。

メイクして午後崩れ始めるとよく分かると思いますが、ファンデが毛穴に入り込んで凸凹に見えませんか?
これでは、肌にツヤもなくなるしボコボコしてるので肌が汚くなるし老けて見られます。

では、たるみ毛穴の原因ってなんだろう?

【たるみ毛穴の原因】

たるみ毛穴の大きな原因は「肌の弾力が低下」したことです。

年齢を重ねていくうちに真皮層は弾力が低下してしまい徐々に皮膚がたるんできます。

そうすると毛穴も陥没してしまい、下へと広がってしまうんです。
だから雫の形になるんですねー。

通常の毛穴は綺麗な丸い形なのですが、それが縦長に伸びてしまってたるみ毛穴になるんです。

鏡でじっくり見てみると、若い時の毛穴の開きで目立っていた形とは違うことがわかると思います。

肌の弾力成分は「コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸」です。

加齢と共に減少してしまうので厄介なのです!

では、たるみ毛穴になってしまっている時に肌の内部ではどんなことが起こっているのでしょうか?

肌の内部は、網目状になっているコラーゲンがあり、その網目の交差部分にエラスチンがあります。

この中にはヒアルロン酸があって、これが肌の水分をキープするために働いてくれています。

という感じで、美肌キープ!若々しいハリをキープするにはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は必須なのに、どんどん減少して行くという現実があります。

減少してしまうとコラーゲンの網目がたるんでしまう
 ↓
今までしっかりしていたのに崩れてしまう
 ↓
交差部分にあったエラスチンも外れてしまう

この現象が、毛穴の周りで起きてしまうことで毛穴は縦長になってしまい、たるみ毛穴になるんです!

怖いですね。

たるみ毛穴になりやすい部分は”頬部分です。

この部分は皮膚の皮下組織がもともと厚く毛穴が多いということもありたるみ毛穴になりやすいです。

しかも!目立ちやすいんです。

毛穴の開きが目立ちやすいと言われている鼻に関してですが、実は皮下組織が薄くたるむ部分が少ないのでたるみ毛穴にはなりにくいんですね。
だからたいていの方は、頬のたるみ毛穴に悩んでいるのです。

加齢とは切っても切れない関係なのは逃れられません。

加齢でコラーゲンなど美肌キープの為の成分が減少してしまうと肌もたるみ、結果的に毛穴もたるむので”たるみ毛穴”になってしまいます。

また原因は加齢だけではなく、紫外線を浴び過ぎてしまったことが理由で弾力成分が奪われてしまいます。

毎日のスキンケア、紫外線対策は、たるみ毛穴改善や予防にはとても大事なことになります。
シミ、シワ、乾燥にも深く関係しているのでケアは手を抜かないでくださいね。

たるみ毛穴にお悩みの方は、まずは自分の行っているスキンケアを見直してみて、角質層までしっかり保湿されているかどうか確かめてみてください。
潤いが一日中キープできてないようなら、使っている化粧品の見直し時期に来ている可能性があります。

乾燥知らずのキメの整った健康美肌作りが、若さをキープするポイントとなります。